【俺得修学旅行】第13話「巨乳と暗がりで」(2)のあらすじ、レビュー・感想を載せています。

大いに、<※ネタバレあり>なんで、お嫌な方は、今すぐ下記のバナー画像をタップして、本編を今すぐスマホでどうぞ。

今すぐ、
【俺得修学旅行】第13話本編を読む

↓↓↓↓↓↓


▲画像をタップ!▲

【俺得修学旅行】第13話「巨乳と暗がりで」(2)あらすじ

ちょっと大きめの乳輪をちらつかせ、勇太を誘惑しようとする、爆乳ツインテ美少女の篠山カメ子。

「暗くて反応見えないからパンツ下ろしちゃおうか?」

と、勇太のパンツをずり下ろして、勇太のイチモツを見て、カメ子はビックリ!!


すっ…すごい…はちきれそうになってる……

↓↓↓今すぐ無料立ち読み↓↓↓

↑↑↑画像をタップ!↑↑↑

そう、尾形さんとの賭けは、勇太はどんな女であっても女なら誰でも欲情するか、しないかだったのだ。


賭けに勝ったカメ子は、尾形さんに見せつけるように、ギンギンに反り返った勇太のイチモツを、むぎゅ~っとつかみ 巨乳の谷間を押し付けるのだった。


その光景を目にした尾形さんは、賭けに負けた悔しさと、自分が貧乳ということもあってか、かなりのショックを受けて泣き崩れるのだった。


泣き崩れる尾形さんにカメ子は、

「ざまあみろ 北条に 逆らった報いだ!!」

と勝ち誇ったように吐き捨て、

さらに、

「こんなにおっきくて、こんなに固いものを付けて星女に入学してくるなんて…あんたも、変態ね!!」

と勇太にも陵辱的に罵るのであった。

↓↓↓爆乳パイズリ、エロい!!↓↓↓

↑↑↑画像をタップして!↑↑↑

そして、

「まぁいいわ、退学させる前に思い出を作ってあげる☆」

といいながら、ギンギンに反り返った勇太の肉棒を、チュパチュパとフェラし始めるのだった。

カメ子の心無いフェラチ〇なんかで、イッテたまるかと堪えようとしてる勇太に、

「フェラなんかじゃ、イカせないわよ!!」

と、カメ子のDカップ以上もあるやや乳輪が大きめのオッパイに、むにゅ~っと勇太の肉棒を挟み込みパイズリをしだす。

上下左右に、ゆさゆさ、タプタプと勇太の爆発寸前のイチモツをシゴキあげる!?

↓↓↓無料立ち読みはコチラ↓↓↓

↑↑↑画像をタップしてみて!↑↑↑

今まで味わったことのない快感に、勇太は、我慢しきれず、カラダをエビ反りに、足をプルプルと痙攣させ、 カメ子の胸の谷間にたっぷりと白濁した欲望を吐き出してしまうのであった…

もはやこれまでっと、女装を解いて、覚悟を決めた勇太。

その姿を目にしたカメ子は…

この続きはコチラから…

今すぐ、続きを読む!
↓↓↓↓↓

▲画像をタップして!▲

【俺得修学旅行】第13話「巨乳と暗がりで」(2)感想・レビュー

ヤバッ!、このキャラ、このシチュエーション、このストーリー展開、やばすぎです。

さすが、奥森ボウイ作品の中でも爆発的人気をほこる漫画です。

12話から登場した、篠山カメ子との絡みシーンが最高にヌケマス!!

↓↓↓JKの巨乳をタップ!↓↓↓

↑↑↑無料立ち読み↑↑↑

ツインテールの髪型でロリッ気のある顔立ちに、アンバランスな爆乳とちょっと大きめ乳輪が、超エロい!

パイズリに、フェラとそんなこと、どこで誰に教わったんだーってくらいの超高等テクニックの連続。

映画館での暗がりの中、誰かに気づかれやしないかのやり取りは、本当に興奮しました!!

憧れたな―、映画館でのセックス…とまではさすがに無理でも、ペッティングぐらいって…

回を増すごとに、エッチシーンの内容が過激さを増していくような…、ローターや バイブなどおもちゃを使ったシーンなんかも今後は見てみたいですね。

俺得修学旅行】第13話
今すぐ、無料試し読みしてみる

↓↓↓↓↓↓

無料立ち読みコチラ

 

⇒14話へ進む

 

12話へ戻る⇐