奥森ボウイ先生の大ヒットエロデジコミ 【俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!】スマホ版33話『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…(2)』のあらすじを画像を絡めて内容をレビューしています。

この記事は、俺得修学旅行スマホ版の最新話33話のネタバレ気味の内容になりますので、あなたがネタバレNGってことなら、今すぐ下記画像バナーをタップして、本編をご覧になって下さいね、無料立ち読みもできますよ。

【俺得修学旅行~
男は女装した俺だけ!!】

33話
『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…(2)』
↓↓↓↓↓

Lunarber
▲無料立ち読みもできるっ!▲

☑俺得修学旅行33話『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…(2)』あらすじ・画像・レビュー

深夜の旅館の女子トイレで、夏目ルナから「学園裁判」の結果を聞かされる勇太。

勇太も勇太の姉沙也加も思い咎めを受けずにすんだのだが…、

この旅行であったことは、全てなかったこととして忘れるようにと伝えられる。

「なにもなかったことに…」

…もうこれきり、ルナに会うこともできなくなると思った勇太は、そんなことは寂しすぎる!イヤだ!と駄々をこねた。

そんな駄々っ子の勇太を、スッキリしたら、きれいサッパリ何もかも忘れるようにと、濃厚フェラの奉仕!?

oretoku32-1

あまりの気持ちよさに、大量に口内射精!?

でも、それだけじゃ勇太のナニも気持ちもスッキリできるわけはなし、トイレの個室にルナ姉を引きずり込んで、オスの本能丸出しで攻め立てる。

裁判中に、むせ返るような湯気とマン臭とで意識が朦朧とする中で見えた勇太の理想の女性…

その女性のように、

oretoku32-5

「俺のナニじゃなきゃダメにしてやる!…絶対忘れられないように、俺の臭いを染みつけてやる!」

と、激しく腰を振る勇太、それに応えるかのように大洪水のルナ姉のマ◯コ!

トイレ中に響き渡る グチョグチョとイヤラシイ音が響き渡る!?

oretoku32-4

……

修学旅行最後の夜に、至福の時を過ごす勇太だった…が…

またしても変態容疑をかけられることに?!

ただでは終わららない『俺得修学旅行』!?

俺得修学旅行スマホ版33話
『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…(2)』
本編を観る!!
↓↓↓↓↓↓


▲画像をタップしてぇー!▲

 

 

⇒34話へ続く

 

32話へ戻る⇐

俺得修学旅行32・33話『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…』 感想

俺得修学旅行、最新話32・33話『 深夜のトイレに響き渡るルナ姉の… 』の管理人の独断と偏見の感想を語っちゃいます。

引っ張りに引っ張ったワリには、意外とあっさりと決着がついちゃった「学園裁判」に、正直、ちょっとがっかりって感じでした。

てっきり、キャッシー先生も混じえた星女全校生徒による、大乱交が始まるかと思っていましたし、もう一ヒネリも二ヒネリもあるストーリー展開かと…

“一ヒネリも二ヒネリ ”といえば、前話で突如登場してきた、ルナ姉似の謎の美女。

実在するNEWキャラの登場だと期待しましたが、どうやら、あの美女は勇太の妄想の中に出てきた実在しない理想の女像だったみたいですね。

ここらも、ちょっとモヤモヤ感が残りました。

 

でも、そんなちょっとした不満も、大好きなルナ姉のツンデレ濃厚フェラで吹っ飛んじゃいました――。

いやぁ~、ルナ姉は、一番好きなキャラクターですが、今回のルナ姉は特にイイ❤

スッピンに前髪をピンでとめカワイイおでこを出した、やんちゃな感じの部屋着のルナ姉…、みょぉ~にムラムラとソソられますねぇ~…

今にも、風呂あがりの石鹸とフェロモンとが混じりあったあの女臭が、ほのかに香ってきそうです^^。

ルナ姉ファンは必見の 俺得修学旅行32・33話「深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…」編 !!

見どころ、ヌキどころ満載、絶対お見逃しなく!!

 

32話・33話
『深夜のトイレに響き渡るルナ姉の…』編
本編はコチラ
画像をタップ!!
↓↓↓↓


▲画像をタップ!!▲

⇒34話へ続く

 

32話へ戻る⇐