bh01

▲ブルマのひめごと:奥森ボウイ▲

奥森ボウイ先生の短編読み切り(20ページ)作品【ブルマのひめごと】を紹介します。

奥森ボウイ先生の【ブルマのひめごと】は、月刊デジタルエロコミック誌『WEBバズーカ Vol.31 』に掲載されています。

奥森ボウイ先生の【ブルマのひめごと】は、単行本でデジタル書籍化もされている【放課後ふたりぼっち】シリーズの未収録作品をリメイクして再編された作品です。

この記事は、画像を取り入れ、ネタバレ気味の内容になっています。ネタバレNGって方は、今すぐ下記のバナーをチェックして本編を御覧ください。

【ブルマのひめごと】
単体で読むならコチラ!!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

bhbama

 

大ボリューム185ペ―ジ!
【WEBバズーカvol.31】で
読むならコチラ!!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

bzooka31bana

「ブルマのひめごと」 あらすじ・感想

「ブルマのひめごと」は、高校のサークルの先輩女子部長と後輩平男子部員のほんのり甘酸っぱい…、とってもエロ~いお話。

この2人が所属するサークルは「衣裳文化研究会(通称コス研!)」という、生徒会からは「部」とは認められていない同好会。そのマイナー同好会に「部」に昇格できるチャンスがおとずれる。文化祭のイベントを無事成功させることが条件となるのだが、イベントの成功の前に問題行動を起こしたら、せっかくのチャンスも水の泡、元も子もないということで、女子部長から部員たちに強く注意を受けていた。

ある日、イベントの準備で撮影用に貸出許可をを得た跳び箱と平均台を運び出すために体育倉庫に先輩女部長から呼びだされた後輩平男子部員の「ヨッチ」。体育倉庫に若い男女が二人っきり…、相手がクソ真面目な女部長じゃなきゃ、かなりおいしいシチュエーションなんだけど…などと思いながら、何気なくそんな話を部長にフッてみると?!

かなりの動揺!!すっごく女部長もこの状況にエッチな意識をしていたみたいで…

体操着にブルマ姿の部長、メガネを外したら普通に巨乳の美少女で、日頃の扱いの仕返しとばかりに、ますます彼女が動揺するるような言葉をかけて、その焦りっぷりを楽しむヨッチ。部長のブルマのお尻の部分に白い石灰が偶然ついてしまって、お尻の形がくっきりと浮かび上がる。それを見たヨッチは、思わず勃起してしまう。さらにそのヨッチの大きく膨らんだ股間を見つけたクソ真面目女部長は、体育倉庫のドアをピシリと閉めると…!?

クソ真面目巨乳女部長が、エロエロの淫乱女に変貌していく!

そして、最後は意外な結末に?!

この続きは、コチラ
↓↓↓↓↓↓

bhbama

 

いやぁ~、こういう学園エロまんが描かしたら、奥森ボウイ先生は日本一!ですねぇー。管理人も高校時代にいつも怒られてたクラブの先輩女子がいたんだけど、彼女もすごくキレイで憧れてて、スキだったんだよなぁ―、その先輩のハンカチの匂いとか嗅ぎながらオナニーしたの思い出すワ―!^^。ホント、体育倉庫にブルマのセットはテッパンのシチュ&コスですよね。こんな経験してみたかったなぁー。今度、イメクラで体験してこよっと、とかはさておき、とにかく青春の甘酸っぱさを思い出しながら、スッキリヌケル、奥森ボウイ先生の【ブルマのひめごと】おすすめですよ!

 

bh03

bh05

bh07

bh11

bh16

この続きは本編で…
↓↓↓↓↓↓

bhbama

■基本データ


「ブルマのひめごと」
奥森ボウイ
配信サイト DMM.R18電子書籍
配信開始日 2016/08/26
ページ数 20ページ(モノクロ)
出版社 富士美出版(WEBバズーカ)
ファイル容量 8.03MB
対応端末 ore9-tannmatu
価格 無期限 216円
orange3a