夏目ルナ再び降臨!↑

奥森ボウイ先生の最新作(2015年7月)【俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!】スマホ版、第15話『美形ギャルに再び挿入(1)』のあらすじや画像を一部紹介します。

ネタバレ気味の記事になりますので、おイヤな方は今すぐ下記の画像バナーをタップして、本編を御覧ください。

今すぐ本編を観る
↓↓↓↓


▲無料立ち読みもこちら▲

深夜…寝静まってシーンとしている宿舎。

廊下の踊り場に設置された自動販売機横のソファーで、ルナ姉と女装した勇太、2人だけで座っている。

ルナ姉は、缶ビール片手に、少し酔ってるみたい…

飲み慣れないお酒なんか飲んで、なんか嫌なことでもあったのかも?と思って、勇太はルナの話を聞いてみると、なにやらキャッシー先生と一悶着あったらしい。

女だらけの中に男が1人…場違いの勇太に、

「私も ここじゃ居場所がないんだよ…(あんたと同じ)だからおいで…」

と、いつもとは別人のように優しく、しおらしいルナは、勇太を膝枕してあげ、勇太の顔面に巨乳をスリスリ、股間を指でクニクニしながら愚痴を続ける…

runakigen01

キャッシー先生は、この旅行をきっかけにして、三巨頭、夏目、尾形、北条、お互い仲良くすることはできないのかと提言し、それを強く迫ってきたようだ。

北条は自分の厳しい運営方針に生徒たちから不満が爆発しそうになった時に、なにかと目立つ自分と尾形保奈美の存在を利用して、悪者に仕立て上げ、誰に寄り添えば穏やかに学園生活を送れるかということを生徒たちに見せつけて、生徒会のトップに君臨し自分の思い通りに学園を牛耳ってる。

そんな奴と、仲良くなんか出来るわけない…と…

runakigen02

一方、勇太は、ルナの愚痴を聞きながらも、ルナの愛撫で股間はビンビン?!それどころじゃ無くなっちゃって、

「指じゃなくて、どうせなら、お口で…」

その言葉が、ゴキゲン斜めルナには、カチンときたみたいで…

ルナ姉機嫌

この続きはコチラから…

続きはコチラをタップ!
↓↓↓↓↓


▲無料立ち読みも出来る!▲

美形ギャルに再び挿入1

⇒16話へ進む

 

14話へ戻る⇐