奥森ボウイ先生の大人気、学園ラブ・エロコミック【俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!】の最新・27巻(60話・61話)『鉄の処女――開門!』編が、2019年3月2日(土)~スマホデジタルコミック配信サイト《BookLive!コミック》より配信開始されました。

俺得修学旅行 27巻(60話・61話 『鉄の処女――開門!』編)では、ついにあの「鉄の処女」こと北条那由華さまが、“ご開門”されますぞ!、それが…、那由華さま、初めてなのにものすごいイキっぷりで…!?

このページでは、俺得修学旅行 27巻(60話・61話 『鉄の処女――開門!』編)の内容を、無料サンプル画像など、画像をたっぷりと絡めながら、俺得修学旅行 27巻(60話・61話)『鉄の処女――開門!』編のネタバレ必至の情報を無料公開しています。

「絶対、ネタバレNG!」って方は、、今すぐ下記画像バナーをタップして、本編をご覧になって下さいね、無料立ち読みもできますよ。

俺得修学旅行27巻
60話・61話
【鉄の処女――開門!】
↓↓↓↓↓

▲▲▲
※バナーをタップすると『BookLiveコミック』のHPに移動しますから、検索窓に《 俺得修学旅行 》と入れてくださいね。

俺得修学旅行 27巻(60話・61話 『鉄の処女――開門!』編) 画像たっぷりネタバレ必至あらすじ

58話 鉄の処女――開門!(1)

橋の欄干から川面を眺めながら、悩む美少女…北条那由華。

生徒会長として、修学旅行中に犠牲者を出スことはできない、勇太を助けるために処女を捧げようとしたが、性行為は自分が思っていたのとはまるで違っていて、最後まではいかなかった。

でも、これ以上の恥辱には耐えられない…

…と、欄干から身を乗り出しかけた時、ぐいっと腕を捕まれ引き戻された。

夏目ルナだった。

ルナに悩みを吐露していると、篠山カメ子が意識を失った勇太をおぶって現れる。

ルナは那由華の悩みに答えると言って、勇太の頬をいきなりビンタした。

そして、勇太の手を握りしめ、

「言ったろ勇太?、寝ぼけてたら目覚めさせてやる…って」

と。

正気に戻った勇太。

すると、那由華を探していた、星女生徒会のメンバー達も現れ、悩んでいる那由華を励ます。

みんなの言葉から勇気をもらった那由華は、意を決する。

 

旅館に戻って、バスローブ姿の那由華と勇太。

旅館の奥にある古い洋館の別荘へ勇太を案内する那由華。

品格があるゴージャスな洋館に驚く勇太。

那由華がこの場所を選んだのには理由があった。

「人類があまねく子孫繁栄のために通過する儀式とはいえ、行為にも『各』というのがある。できるかぎり事を美しく済ませたい」

と…

バスローブをはらりと脱ぎ捨てる那由華…。

その姿はバックの洋館の装飾品と流れるクラシックと相まって、まるで芸術のような――

ところが、どうゆう訳か、那由華の乳首とクリトリスには絆創膏が?!。

「悪いが大事な部分は防御させてもらった、興奮であまりアレを大きくされると怖いから…」

しかし、那由華のその試みは、勇太には逆効果であったようで……!?

。▼この続きはコチラ!▼
▲画像バナーをTap!▲

60話 鉄の処女――開門!(2)

絆創膏で乳首とクリトリスを防御したつもりだった那由華だったが、敏感な部分になかなか触らない…焦らし行為になって、よけいに感じてしまう。

もうすでにアソコはいやらしい汁で溢れていた。

そして、いよいよ「鉄の処女」開門!!!

頭では屈辱感を感じながらもカラダは敏感に反応し、感じてしまう。

那由華の反応に興奮したのか、勇太は乳首に貼られた絆創膏を剥がしてしまう。

焦らしに焦らされた快感が開放されて、思わず大きな声がでてしまう那由華。

後背位の体制に持っていかれようとすると、「それじゃ、まるでケダモノ…」と抵抗しようとするが、強引に四つん這いにさせられてしまう。

更に、その体制から立たされて立ちバック体制に!

年下男子に欲望のままに犯されてることにプライドが傷つけられる思いだったが、クリトリスの絆創膏も剥がされ、後からピストンされながら、乳首とクリトリスを同時に責められて。理性が吹っ飛ぶ!

そして、思わず…

「好き…」

という言葉が口をついた……!?

▼この続きはコチラ!▼
▲▲▲
※バナーをタップすると『BookLiveコミック』のHPに移動しますから、検索窓に《 俺得修学旅行 》と入れてくださいね。

俺得修学旅行 27巻(60話・61話 『鉄の処女――開門!』編) 管理人の感想・レビュー

いやぁ―、ついに那由華さまの本番、中出しシーンを拝む事ができて…、よかったーーー!!!

なんべんもこのブログでいってるように25巻は、那由華&勇太のエッチの続きが見れると大いに期待していたのに裏切られましたからねー。

まぁー、「鉄の処女」ってくらいですから、そー簡単には処女喪失はしないですかね。

でも、那由華さまの絆創膏じゃないけど、27巻まで焦らされたおかげで、大変興奮しましたー!

那由華さま、初めてなのにすごいんだものぉー、ドエロイです。

このどエロさは、絶対に観て欲しい!、見逃さないでほしい!

俺得修学旅行27巻、ど必見です!!!

俺得修学旅行(27)
60話-61話

【鉄の処女――開門!】編
本編はコチラ
↓↓↓↓↓

▲▲▲
※バナーをタップすると『BookLiveコミック』のHPに移動しますから、検索窓に《 俺得修学旅行 》と入れてくださいね。

 

⇒62話・63話へ続く

⇐58話-59話へ戻る